千野貴裕のウェブサイトへようこそ。
このサイトでは、私の研究と教育について紹介する他、早稲田政治思想研究会のお知らせもしています。今後はイタリア政治思想を研究する上での有用なソースやについても紹介する予定です。



千野貴裕
博士(政治学、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン)
早稲田大学教育・総合科学学術院専任講師

略歴
ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン訪問研究員、欧州大学院マックス・ウェーバー・フェロー(2014-15)、早稲田大学政治経済学術院助教、日本学術振興会特別研究員PD等を経て2017年4月より現職。

専攻
政治思想史、政治理論

研究テーマ
1)19-20世紀のイタリア政治思想
ベネデット・クローチェ、アントニオ・グラムシ、ガエターノ・モスカを中心に
2)グローバル政治思想史
19-20世紀における自由主義やマルクス主義の世界的展開について
3)社会的流動性の政治理論
教育を通じた社会階層の固定化・流動化について


著作一覧
Researchmapをご覧下さい。


 
English | 日本語